グローリンギガ 副作用

安心して使えるの?育毛剤の気になる副作用

薬用成分配合と言われると、どうしてもその副作用が気になるものですよね。
しかもデリケートな肌だったり、自分が気にしている部分に作用させるのですから、
その効果のほども合わせて調べてみることはとても大切です。

 

グローリンギガにも漢方成分を含む二種類の薬用成分が含まれています。
毛根に直接注入することで、悩める薄毛や抜け毛を解消し、
発毛を促進してくれるグローリンギガに副作用はないのでしょうか?

 

育毛剤によく含まれる成分としてミノキシジルというものがあります。
血管拡張作用があることから、もともとは高血圧の治療薬としても広く使われていました。

 

脱毛症の改善に効くと判明してから育毛剤などに多用されるようになりましたが、
ミノキシジルを生成する上で用いられる基材で、
かゆみなどのアレルギー反応を起こす例が多く報告されています。

 

頭皮から吸収されたミノキシジルが母乳にも移行してしまうことから、
授乳期の女性の利用が禁じられているなどしているほど強い成分です。

 

一方、グローリンギガにはそういった成分は含まれていません。
グローリンギガは、男女問わず安心して使用できる育毛剤として口コミでも話題の育毛剤です。

 

そこに含まれているのは、センブリエキスとグリチルリチン酸ジカリウムという成分。
どちらも漢方に由来する成分で、センブリはお茶などでもよく知られています。

 

千回煎じても苦味があることから「センブリ」と名付けられたその漢方には、
育毛に効果がある7種の成分が含まれています。良い毛髪が育つように血行を促進し、
発毛を促す毛乳頭細胞の活動を活発にすることができるのです。

 

もう一つのグリチルリチン酸ジカリウムは、甘草という漢方から抽出される成分です。
砂糖の何倍もの甘みがあり、加工食品の甘味料などとしても使われているなど、
私たちにとって、とても身近な成分なのです。

 

ニキビ治療薬などとして化粧品などに含まれることも多いほか、
抗炎症剤として風邪薬などにも用いられることがあります。

 

経口摂取の場合ですと使用量を間違えてしまうと副作用が出ることもありますが、
化粧品や育毛剤のように含有量自体が少なく、皮膚に塗布するようなものでは問題がありません。

 

この二つの漢方由来成分により、頭皮の環境を整え血行を良くして、
発毛を促すのがグローリンギガです。

 

もし、育毛剤で副作用が出た経験があるなら、
それは成分が肌に合わず拒否反応を起こした結果でしょう。

 

発疹やただれにより脱毛がより進んでしまうこともあるのです。
しかし、累計販売本数200万本を突破したグローリンギガの口コミを見ると、
かゆみが治まりフケなどが出なくなったというものが目立ちます。

 

これは二つの漢方成分が、的確に頭皮の状態を改善し発毛環境を整えているからです。
一般的に、男性と女性の肌は油分や水分、角質層の厚さまで異なることで、
女性の肌の方がデリケートだと言われています。
そんなデリケートな女性の肌にも使うことができるのですから、
グローリンギガは肌に優しい育毛剤と言えるでしょう。
育毛剤選びは成分が肝心。使い続けるものだから、安全で安心な育毛剤を選びましょう。

 

>>グローリンギガのことについてもっと知る

関連ページ

グローリンギガの効果で髪がいきいきしすぎて驚かされた!
グローリンギガについて記事をまとめました。グローリンギガならこのページを見れば全てわかります。
使い方超簡単!育毛剤でラクラク育毛!
グローリンギガの使い方は超簡単!飲む育毛剤と違って安心安全で誰でも使える!しかもほんのちょっとの工夫でさらに効果アップできるんです!その方法とは!?
妊娠中や出産後にも使える!?グローリンギガで髪つややかな素敵ママに!
妊娠中や出産後でも育毛剤が使えるの!?天然成分からできたグローリンギガと化学成分を含む育毛剤の違いをきちんと知って素敵ママを目指しましょう♪